急な結婚式やパーティにも対応?ファッションレンタルの種類とは?

ファッションレンタルの種類とは
ファッションレンタルは文字通り、衣類を貸してくれるサービスのことです。

しかし一口にファッションレンタルと言っても色々な種類があって、それをきちんと知っておかないとお金を無駄にしてしまう可能性もあるんですよね。

当記事ではファッションレンタルの種類についてお話し致しますので、参考にしていただければ幸いです。

カジュアル~ドレスまで!ファッションレンタルの種類

カジュアル系

ファッションレンタルの種類のひとつにカジュアル系があります。これはいわば私服のレンタル、それもフォーマルな場所以外の日常生活で着る服のレンタルのことです。

カジュアル系のファッションレンタルサービスは、あくまで傾向ではありますが、貸してもらえる衣類の数が多いです。

他の高級ブランド品などのレンタルが月に1~2点程度であるのに対し、カジュアル系では4~5点程度貸してもらえることが多く、プランによっては100点貸してもらえることも。

毎日私服で学校に通っている方や、タレント活動を行っている方にとって、カジュアル系のファッションレンタルは非常にありがたいサービスといえそうです。

毎日違う服、おしゃれな服を、購入する場合よりもずっと安い値段で着ることができるわけですからね。

高級ブランド系

高級ブランド系のファッションレンタルもまた人気サービスのひとつ。ルイヴィトンやシャネル、プラダなどのブランド品をレンタルしてもらえます。

バッグ専門のお店が多いようですが、今後衣服の貸し出しサービスも始まるかもしれません。要チェックです。

上記の人気ブランドは、庶民にとってはちょっとお高いものでしょう。しかしファッションレンタルを使えば、月々わずか数千円でブランド品を借りることができるのです。

カジュアル系とは違い、1回当たりの貸出点数が少ない(月1~2点)のがネックですが、言い方を変えれば、毎月別のブランドバッグを借りて使うことができるわけですよね。おしゃれを目いっぱい楽しむことができそうです。

フォーマル系

突然友人から結婚式の招待状が届いた、予定日まで時間がない、着ていくものがない……そんな経験をしたことはありませんか?

結婚式用の服は数年に1、2回しか着ないもの。前に着けたときはサイズがぴったりだったのに、太ったせいでチャックがしまらない。そういうこともままあるでしょう。

そういう場合に、新しく購入するお金があればいいですけれども、ドレスって結構なお値段するんですよね。

そして買っても結婚式が終わればまたしばらく着なくなる。これははっきり言ってお金の無駄遣いです。

フォーマル系のファッションレンタルに登録していれば、そのような悩みからは解放されます。

フォーマル系ファッションレンタルの特徴は、まず貸出が数日単位と短いこと、そして1日1,000円~2,000円程度(高級品を除く)という非常にリーズナブルな価格で借りられる場合が多いということです。

月額制とは違い、必要になったらその都度借りることができるため、お金を無駄にすることがありません。

ただし届いた服のサイズが合わないということはあり得るので、いざというときのために、自分がどのサイズのどのドレスなら問題なく着ることができるのか、実際にレンタルして確かめておいたほうがいいかもしれませんね。

ちなみに、フォーマル系のファッションレンタルには、ビジネスパーティ用のドレスもあったりします。

会社の偉い人が集まるから下手な格好はできない、でもどんなものを着ていけばいいのかわからない。

そういう場合にもファッションレンタルは役立つんですよね。コーディネートもお店がやってくれるので、あなたは服を借りてそれを着るだけでよいのです。

ファッションレンタルの種類は大別すれば上記3種類でしょう。シーンに合わせて使いこなしてくださいね。